読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qshinoの日記

Powershell関係と徒然なこと

virtualbox network

http://vboxmania.net/content/ネットワーク設定

 

virtualboxは4つのnicを持てる。

 

ネットワークのモード一覧

 

1. 未割当

2. NAT

3. NATネットワーク

4. ブリッジ アダプター

5. 内部ネットワーク

6. ホストオンリーアダプター

7. 汎用ドライバー

 

ネットワークアダプタのモード詳細


1. 未割当
ネットワークカードはあるけど、ネットワークに接続できないそんなモードです。デフォルトのモードです。


2. NAT
NATではホストOSが使っているネットワークとは別の、VitualBoxの内部に用意されたネットワークがゲストOSのネットワークとして割り当てられます。VirtualBoxがホストOSとゲストOSの間に立ち、ルーターの役割を果たします。
後述するポートフォワーディングの設定ができます。


3. NATネットワーク
4.3で追加されたネットワークモードです。通常のNATではそれぞれの仮想マシンが独立したネットワークとなっていたために、NAT接続の仮想マシン同士は通信できませんでした。それに対しNATネットワークは1つのNATネットワークに複数の仮想マシンを接続することで、相互の通信がとれるNAT接続です。NATネットワークにした場合は接続するNATネットワークを選択します。このNATネットワークは環境設定の項目で複数作成することが可能です。


4. ブリッジ アダプター
ゲストOSがホストOSと同じネットワークを使用します。ネットワークからは全く別のマシンが存在することになります。


5. 内部ネットワーク
ゲストOS同士だけで通信ができる閉じたネットワークです。外部との通信はできません。


6. ホストオンリー アダプター
ゲストOSとホストOS間のみ通信ができる閉じたネットワークです。外部との通信はできません。


7. 汎用ドライバー
UDPトンネルとVDEを使えるようにするモードです。ほとんどの人には関係ありませんし、この機能を使用するにはVirtualBoxをソースからコンパイルしてインストール必要があります。