読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qshinoの日記

Powershell関係と徒然なこと

経済関連

ソビエトで失敗の烙印を押された共産主義も、中国の抬頭で復活したのか?

 

中国の政治は共産党一党独裁ではあるが、経済は一部個人の所有を認め、限定的な資本主義を採用。

 

この政治形態が時代にあっているのか、あるいは20億人超の人口が数で支えているのか。

 

中国のGDPは世界2位であるが、一人当たりのGDPは低い。

 

一人当たりのGDPでは、ルクセンブルクが世界1位@2015, そしてスイス、ノルウエーが続く。アメリカ7位、ドイツ20位、日本が26位。中国は更に下位。

 

この順位を見る限り、中国経済は人口で成り立っており、生産性が高いとは言えずない。

 

小国の一人当たりのGDPが高い事から、国の大きさと共に経済効率が下がるのかもしれない。中国が国から地方に権力を分散し、地方単位で経済を回す事が出来ると、今以上の経済力になる可能性があるものの、現状を鑑みるに、近い未来にはあり得ない様に見える。