qshinoの日記

Powershell関係と徒然なこと

百年泥

芥川賞を取った百年泥を読んだ。何だかんだよく分からない。百年泥の中から出てきたものの恐ろしさが後からじわじわと感じられ、とても違和感を感じる。そして、終わり方。これは何も終わらない、女性ならではの小説なのかもしれない。