qshinoの日記

Powershell関係と徒然なこと

青森

夕方に着いてホテルへ。11Fで綺麗な部屋で快適。有名なのは、帆立味噌焼き、焼き干しラーメン、青森味噌おでん、そして最近流行?の牛乳ラーメン?

まずは帆立味噌焼き。かなりのお店で出しているメニューで、お店毎に違うかもしれないが中々美味しい。とは言え過剰な期待をすると、お店によっては裏切られ感があるかもしれない。

もう1日あるので、都合がつけば他も試してみたい。

盛岡

8/14 盛岡にて

途中に泊まった盛岡。わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺と麺ばかりが有名な町。軽く飲んだ後に、名物という事で初めて食べたじゃじゃ麺は、なるほど、他には無く、独自性あり。味噌とにんにく等を自分で混ぜて食べるのだが、食卓に調味料が在るので、それぞれの好みで追加できる。酢とにんにくを増量して食べてみたが、中々美味しい。

翌日、駅で冷やし蕎麦を食べたが、東京と違い蕎麦が黒目で腰があって、これも美味い。山の中で期待していなかったのが功を奏したのか、盛岡の食は中々行けそう。次に来た時は、焼肉と冷麺を試してみたい。

因みに、シンプリシティ盛岡菜園は今一。バスルームの匂いが合わない。傷も所々にあり、ちょっと。

Windows LBFO チーミング

Windows チーミング

Win2012R2以降に実装されたOS標準のチーミング機能。

  • LBFO : Load Balance and Fail Over

チーミングモードは3つ

  1. LACP動的
  2. LAG 静的
  3. スイッチに依存しない

スタンバイアダプター

  1. 個別に指定
  2. 全てアクティブ

負荷分散モード(送信)

  1. 動的
  2. アドレスハッシュモード
  3. IPアドレスPowerShell設定
  4. MACアドレス,PowerShell設定
  5. Hyper-Vポートモード

制限など

  • タグVLANはチームを組んだトランクの中で構成可能。
  • Hyper-VとVLANの同時使用は不可
  • チームメンバーは物理NICのみ。チームとなる仮想NICはメンバーになれない。

スイッチに依存しない

チーミングモードがスイッチに依存しない場合の動作。

補足

タグVLANを使った仮想NICをメンバーとするチーミングが出来ないのが残念。

チーミングメンバーの中でタグVLANを構成できるが、その場合、受信パケットが固定的にプライマリ物理NICとなり、負荷分散が出来ない。

スイッチ冗長構成で、複数スイッチにまたがるLACPができる=スタックできるスイッチが高価なので、スタック出来ないスイッチでスイッチ冗長、かつ、負荷分散するとなるとVLANが不可欠なのだが。

参考

以上

WPF Window Tree列挙

Window要素を列挙、探索

LogicalTreeHelperクラスのGetChildren()メソッドを使う。

public static IEnumerae LogicalTreeHelper.GetChildren(DependencyObject current)

戻り値は、IEnumerable

パラメーター - current Type: System.Windows.DependencyObject The object from which to start processing the logical tree. This is expected to be either a FrameworkElement or FrameworkContentElement. - 戻り値 Type: System.Collections.IEnumerable The enumerable collection of immediate child objects from the logical tree of the specified object.

public static class DependencyObjectExtension
{
    /// <summary>
    /// WalkInChildrenメソッドの本体
    /// </summary>
    /// <param name="obj">DependencyObject</param>
    /// <param name="act">Action</param>
    private static void Walk(DependencyObject obj, Action<DependencyObject> act)
    {
        foreach (var child in LogicalTreeHelper.GetChildren(obj))
        {
            if (child is DependencyObject)
            {
                act(child as DependencyObject);
                Walk(child as DependencyObject, act);
            }
        }
    }

    /// <summary>
    /// 子オブジェクトに対してデリゲートを実行する
    /// </summary>
    /// <param name="obj">this : DependencyObject</param>
    /// <param name="act">デリゲート : Action</param>
    public static void WalkInChildren(this DependencyObject obj, Action<DependencyObject> act)
    {
        if (act == null)
            throw new ArgumentNullException();

        Walk(obj, act);
    }
}

親オブジェクト探索

LogicalTreeHelper.GetParent(DepandencyObject)

名前探索

.FindName(name)

探索方法

  • 名前探索 FindName()
  • 子を全て列挙 GetChildren()
  • ルートウインドウ探索 GetParent()の繰り返し。
  • 所属エレメント列挙 GetParent()でルートを見つけてGetChildren()
  • 所属エレメント列挙、ルートの名前が分かっている FindName(ルートの名前)でルートを見つけてGetChildren()で列挙。

参考

溝の口、盛岡ラーメン

盛岡ラーメン/醤油が売りのお店で何故かニラ松府麺700円。 松府麺ソーフーメンは550なので、ニラが150円。因みに、盛岡醤油らーめんが670円、多分。

さて、どんなのが出てくるかな。

武蔵新城

今日は武蔵新城に寄ってみる。通過した事はあっても、降りるのは初めて。とりあえず、喫茶店探しから。

北口

とんかつ千代勝 松屋 CoCo壱番屋 Seiyu らぁめん花月 東秀 立ち食い蕎麦屋 少し西側に行くと ミニストップ みずほ銀行 東京三菱 大戸屋 文教堂書店 モスバーガー ツルハドラッグ 餃子の王将 新城西通商店街 中に、中華喜楽 セブンイレブン

串カツでんがな ジョナサン 大庄水産 ケーキ屋さん 居酒屋庄屋 ドトール マクドナルド アコム ローソン

とりあえず、一旦締め。

南西側の商店街に居酒屋多数あり、この辺りなら呑むのに困らない。とんかつ屋が多いのが不思議なものの、住みやすいかもしれない。

石廊崎、2日目

2日目、

  1. 寝袋山
  2. 下田のMoBS
  3. 石廊崎
  4. 松崎町イトカワさんで一泊

寝袋山

寝袋山はロープウェイ山麓駅に車を止めて、ロープウェイに乗車。山は300m弱で低いものの、下田の街と海がよく見える、展望は素晴らしい。山の上をゆっくり一周しても30分程度で、歩く距離も短くて楽な割には楽しめる。

MoBS

Museum of BlackShip、入場料500円

駐車場がほぼ一杯だったが、隅に無理矢理駐車。建物は二階建ての普通の一軒家程度の大きさで、1階はシアターと展示場。二階は展示場。当時の外人から見た日本と、日本側の文書が両方展示されており、こじんまりとしているが、比較的面白い。軽く展示場を回って、時間を合わせ、30分に1回程度のシアター上映を見る。内容は、ペルーが力で無理矢理日米和親条約を結んだと言う話に対して異論を述べ、友好的な対応だったとの内容。また、ペルーが外人に対する日本人の暴行を非難した時に、日本側は事実をもとに反論したらしい。細かなその様な事実はあったかもしれないが、全体としての史実を変えるには少し弱かもしれない。

石廊崎

伊豆半島の最南端。最後は小さな神社があり、御神籤を売っている。その先に岬があり、太平洋が一望できる。大きな岩の周りを人1人が通れる様な崖の上の細い道がある。岩の片側は風が強いが反対側は岩が風を防いでくれるのでそれ程寒く無い。

なお、岬に続く歩道の入り口の前に、有料駐車場あり。ただし、その前の小さなお店が数件並んでいる前に空き地の様な空間があり、車が10台程度止まっており、そちらは無料。1台分空いていたので、そちらに駐車。有料駐車場の横に公衆便所があり。歩道の最初は上り坂で、しばらく登ったが、催してきたので、戻って、そちらで用足ししてから、再度岬へ。歩くのは20分程度。

長くなったので、以後は次回。